ゆりフェスタ2011 4日目(2011/6/4)

一般公開初日の今日は、782人のお客様にご来場いただきました。

本日の目玉はなんと言っても、
カリスマデザイナーのレン・オークメイドさんによるフラワーアレンジ教室。
朝早くから大勢の方がお見えになり、あっという間に席はいっぱいになりました。

レンさんはオランダ人ですが、日本語がとても堪能で、
アレンジ教室ではレンさん独特のジョークも交えながら、面白おかしく、
ユリについての物語や効果的な見せ方についてご紹介頂きました。

ユリの他、グリーンやピンクを基調とした草花や面白い花材を使い、
特に、小鳥の人形などをそっと添えるあたりは、さすがマスターフローリストです。

ユリは高級なイメージのある花ですが、本当はもっと身近で、
アレンジしやすい花なんですよ。

アレンジ教室終了後、切花販売コーナーのユリはあっという間に売り切れとなり、
大盛況のうちに終了いたしました。

今回の売上金は全て、日本赤十字社を通じて東日本大震災・震災復興のための義援金とさせていただきます。 皆様、お買い上げありがとうございました。

レンさんには明日も引き続き、アレンジ教室を開講していただく予定になっております。
乞うご期待下さい。

本日までの開花品目数は443。開花率は約96%です。

レン・オークメイド氏(左)