ゆりフェスタ2011 最終日(2011/6/5)

ゆりフェスタ最終日は、とうとう雨の一日となりましたが、741人のお客様(5日間合計2,104名様)にご来場いただきました。
昨日に引き続き、本日もカリスマデザイナーのレン・オークメイド氏による
フラワーアレンジ教室を開講いたしました。あいにくのお天気にも関わらず、
たくさんの方にご参加いただき、皆さん、レンさんのアレンジを熱心にご覧になっていました。

ウェディング用のブーケに小さなテントウムシのピンをさしたり(テントウムシは幸せのシンボルです)、
ニンジンの花をアレンジに使われたりと、驚きの連続でした。
レンさんの手に掛れば、何でもお洒落に見えてくるから不思議です。

本日はゆりフェスタ最終日ということで、この2日間に作っていただいた
レンさんのアレンジ作品の販売を行いました。

ユリをもっと身近に感じていただきたい。その魅力を知って頂きたいと思い、
本当は○万円もする作品を、レンさんのご協力もあり、
信じられないくらいお買い得な価格でご提供させていただきました。
ぜひ、今後もユリを生活の一部として取り入れて頂ければ幸いです。

「ゆりフェスタ」期間中のお買い上げによる収益金は全て、日本赤十字社を通じて東日本大震災
震災復興のための義援金とさせていただきます。皆様、ご協力ありがとうございました。

ところで、本日までの開花品目数ですが、本日までに454品目が開花を迎え、
開花率は約99%でした。

JFTD学園の今西先生を始め、国内外の業界関係者の皆様方から
「(ほぼ)全ての品種の花を一時に見られ、とても参考になる。」
と他には例のない取り組みに対して、ありがたい評価をいただきました。

また、全国各地の生産者の方々に認知度が高まり、市場・流通関係等、ゆりに関わる方々にとって
恒例の行事になりつつあることを光栄に存じます。

来年も挑戦しますので、ぜひご期待下さい。
スタッフ一同皆様のご来場を心よりお待ちしております。

最後になりましたが、今回のゆりフェスタでは、艸美(そうび)流の皆様、オクターヴの皆様、
クリアハートの皆様にご協力いただき、イベントに華を添えて頂きました。
この場をかりて、厚く御礼申し上げます。

レン・オークメイドさん オクターヴの皆さん


艸美流の皆さんの作品 クリアハートの皆さん