平成23年沖永良部産『ひのもと』歴史的不作(2011/7/14)

中村 裕司
 いつもお世話になっております。
 本年沖永良部島産鉄砲百合「ひのもと」の球根取引が終了しました。 正式な集計はまだですが、極めて肥大が悪く、出荷量も大幅に不足しました。
弊社副社長によれば「半世紀以上扱っていて、これほどの(惨憺たる)状況は記憶に無い」そうです。
 
お客様には十分な球根を納品できず大変ご迷惑をお掛け致しましたし、ひいては市場が期待する切花の本数や品質(リン付きやボリューム)等にも影響が出ると思われます。  
下記の文書はこの状況を踏まえ、生産組合の伊地知組合長から取引商社組合の田中組合長に宛てた状況報告書です。

切花産地で災害等無く、無事にゆりが育ってくれることを願っています。